ワキガとは

ワキガとは何か?ワキガの原因とニオイを外に出さない対策法


ワキガとは何か?実際にワキガを定義するのはとても難しいものです。どのくらいのニオイになるとワキガなのかという数値化が困難なのです。ワキガとは何かという問いに対し、ワキガの定義からワキガの原因。そして何よりワキガが気になるのは他人に不快な思いをさせていないかという点ですね。この点をしっかりクリアする情報を提供しています。

ワキガとは1. ワキガの原因

ワキガの原因とは?

ワキ臭発生の原因を知る

●欧米人の80%はワキガ体質なんです!

ワキガ臭というと、まずクサイというイメージを持つ方が多いようですが、欧米人の80%、黒人の方はほぼ100%ワキガ体質です。ただ日本人はワキガ体質の割合は10%と少数派であることと無臭を好むためワキガはあまり良いイメージを持たれていません。

しかし、どんなハリウッドスターもワキガ体質である確立は80%なのです。なかなかワキガの正しい知識を公開しているサイトは少ないのですが、当サイトではしっかりワキガの正しい知識と対策方法そして何よりワキガで悩む方のその悩みを軽減することを目的としていますのでぜひ参考にされて見て下さい。

●ワキガや体臭は発生する仕組みとは?

まずワキガに限らず体臭はどうやって発生するのかというお話から!体臭というと汗が臭いというイメージですが実は汗はほぼ無臭です。サウナで人がダラダラと汗を流していてもクサクないことから汗は無臭だということはご理解頂けると思います。しかし汗を吸い取った衣類などを放置しておくと強烈な臭いが発生するのも事実です。

これは汗が臭いのではなく、汗を栄養に菌が繁殖し、菌が繁殖する際の老廃物としてニオイが発生しているのです。人間も食事をすれば便や尿が出るように菌は汗を食べてニオイを出しているということです。

さて菌てどこにいるの?と思われるかもしれませんが、私たちの体の表面には常在菌といってバリアのように菌に覆われているのです。そして悪い感染力のある菌から守ってくれています。なので菌はいつも一緒にいるのです。

●ワキガとは何か?

さて次にワキガとは何かについて確認してみましょう!人間の汗が出る穴を汗腺といいます。この汗腺には大きく3種類あります。エクリン腺と皮脂腺とアポクリン腺です。

エクリン腺は誰もが全身に分布する汗腺です。
皮脂腺も誰もがあります。しかし
アポクリン腺の発達具合は個人差が大きくある人とない人。活発な人と活発でない人がいます。

それぞれの汗腺から出る汗の成分が異なります。

そしてアポクリン腺から出る汗の成分を好むコリネバクテリウムという菌が繁殖するとき、いわゆるワキガ臭という独特のニオイの元が発生するのです。

ですのでアポクリン腺が発達している人をワキガ体質と言います。ただどの位発達していてどの位のニオイが出るとワキガという定義はとても難しく計測することも出来ません。そこで当サイトではワキガを以下のように定義します

ワキガの定義
アポクリン腺が発達していて、独特のニオイが発生し、かつそのニオイに悩んでいる人。と定義します。アポクリン腺が発達している人はワキガではなくワキガ体質ということになります。

ですのでどんなにニオイが強くても悩んでいなればワキガではありません。またどんなに体臭に悩んでいてもアポクリン腺が発達していなければやはりワキガではないということになります。

ワキガのチェック方法

では自分がワキガ体質かどうかを確認するポイントがいくつかあるのでご紹介すると・・・
◆耳アカが湿っている。(アポクリン腺は耳の奥にもあるので発達している人は耳アカが湿っています)
◆ご両親などがワキガ体質である(ワキガ体質は遺伝性のものです)
◆衣類のワキの下部分が黄色くなる(ワキガ特有の色素が原因となります)
以上3点を満たしていればほぼワキガ体質といっていいと思います。

しかしワキガで悩む方でアポクリン腺が発達していない(ワキガでない)という方も多くいるようです。ワキガだと思いこんでいるという状態ですね!それもそのはず!ワキガの臭いと体臭のニオイの区別はとても難しいのです。次は実際のワキガ臭はどういうものかについて確認してみましょう!

ワキガとは2 ワキガ臭の実態

●体臭とワキガ臭の実態

さて汗は無臭であることは既にお話した通りですが、誰もが全身にあるエクリン腺という汗腺から出る汗を栄養に常在菌が繁殖すると体臭が発生します。ニオイ物質としてはアンモニアやイソ吉草酸、酢酸、また皮脂腺から出る皮脂が酸化したニオイなども誰でも発生する体臭です。

これらの体臭はとても不快なニオイなのに対し、アポクリン腺から出る汗を栄養にワキガ菌が繁殖する際に出るニオイ(スパイシー臭や硫黄臭)はそれほど不快な臭いではないのです。

しかし誰でも発生する体臭とワキガ菌から出るニオイが混じった時、強烈に特徴のあるニオイとなるのです。これこそ一般的にいわれている[ワキガ臭]というものです。ニオイというのは不思議で濃度や混合により不快なニオイだったり心地よいニオイに変化するのです、

女性より男性の方がワキガの人が多いと思われている理由は、女性の方が男性に比べ平均して体臭に気をつかっているため体臭自体が少なくなれば混合臭であるワキガ臭も減少するためなのです。

ワキガとは3 ワキガの臭いが他人に伝わる仕組み

何が臭っている元なのか?

実際にワキガの不快な臭いが他人に伝わるまでに通る経路はあまり知られていません。ワキガで悩む多くの方がワキガクリームなどを使用しても、今ひとつ効果に満足できない理由もここにあります。ワキガの臭いが他人に伝わる仕組みとは・・・

◆アポクリン腺から出る汗は衣類に吸い取られます。
◆吸い取られた汗を栄養にワキガ菌は衣類の中で繁殖します。
◆繁殖する際にワキガ臭が発生し衣類に蓄積されます。
◆ワキガ臭と体臭の混合臭が一定量を超えるとニオイは浮遊します。
◆浮遊するワキガ臭が他人の鼻まで届くと”クサイ”と感じられてしまうのです。

要は臭いと放っているのは衣類なのです。

もちろんワキガクリームも効果はありすが、どんな効果的なクリームを使用しても汗は出ます。汗が出る限り衣類のワキガ臭は発生します。かつこの衣類のワキガ臭こそ他人に臭いを伝えているのです。ですので衣類を着替えることは、とても有効なワキガ臭対策になります。例えばワキガ臭のきつい人でも衣類を1時間おきに着替えれば相当ニオイは激減するのです。

しかし実際に毎日、1時間おきに着替えるというのは難しいですね!そこでワキガ臭が発生しない衣類にしておくというワキガ臭予防方法を次にご紹介します。

ワキガとはし4 衣類でワキガ臭を発生させない方法

衣類でワキガ菌を繁殖させないために

衣類でワキガ菌を繁殖を防げればスパイシー臭や硫黄臭の発生も防げます。それでは殺菌すればいいか?というと実は殺菌すれば、ワキガ菌は死滅しますが、すぐにまたその場で繁殖を始めてしまうので焼け石に水なのです。こたのめ衣類の中でワキガ菌の繁殖を長時間防ぐのは困難なことでした。

しかし菌の性質を利用した抗菌スプレーがあるのです。この菌の性質とは忌避信号という信号を菌が発生する性質です。菌の核や細胞壁に傷をつけることにより菌自体は忌避信号を出し、そのエリアで繁殖するのを停止するのです。こういった忌避信号を利用した抗菌スプレーがヌーラビオという製品です。

女性のわきが対策ヌーラビオをあらかじめ衣類のワキ部にスプレーしておくだけで衣類でワキガ臭が発生するのを防いでくれます。これまでワキガクリームを使用しても、消臭効果に安心できなかった人もヌーラビオを使用するといかに衣類が臭っていたのかを実感することが出来ます。ワキガ臭が気になるのであればぜひ一度ヌーラビオをお試し頂くと良いと思います。衣類のワキガ臭発生防止スプレー詳細→ヌーラビオ

さて最後にヌーラビオを使用してもワキガ臭が気になるという方のためにダメ押しの対策方法をご紹介しましょう!

ワキガとは5 ワキガ菌繁殖と体臭を防ぐW消臭

ワキガの手術をしたければ臭いが消えない!

実はワキガが気になって手術をしたけれど臭いが消えない!と悩んでいる人が少なくないようです。その要因のひとつは、もともとワキガの臭いではなく体臭に悩んでいたということが考えられます。既にお話しましたがエクリン腺から出る汗を原料とした体臭自体も充分に不快なニオイなのです。

もちろんワキガ特有の臭いはアポクリン腺から出る汗を原料とした臭いとの混合臭として発生するのですが、アポクリン腺が発達していなくても発生する体臭にイソ吉草酸という臭いがありますが悪臭防止法でも定義されている不快な臭いでもあるのです。

要はワキガ特有の臭いでなくても充分にクサイ臭いは発生しうるのです。もともとワキガの臭いでないニオイに悩んでいたのであればいくらワキガ手術をしても解消されるはずもないのです。

そこでこの問題を解決するには衣類で発生する体臭を衣類で無臭化する方法です。消臭スプレーというとクサイものを消臭するというイメージですが、ヌーラというスプレーはあらかじめ衣類にスプレーしておくと様々な体臭を衣類が無臭化しておくれる画期的なスプレーなのです。

急速イオン消臭スプレー「ヌーラ」

 

 

 

基本的にはヌーラビオをスプレーしておけばワキガ臭は抑えられますが、それでも体臭が気になるという場合はヌーラビオに加えヌーラを重ねてスプレーしておけばワキガの臭いが他人に伝わる心配はほとんど解消されるの試してみてはいかがでしょう?